NHK朝ドラ主演に黒島結菜さん 22年前期「ちむどんどん」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 黒島結菜さん

 NHKは2022年前期の連続テレビ小説として沖縄が主な舞台の「ちむどんどん」を放送し、ヒロインを沖縄県出身の黒島結菜さん(23)が演じると、3日発表した。

 22年は、沖縄が1972年に本土復帰して50年の節目。沖縄料理に夢を懸けるヒロインとその兄妹を描く物語という。

 「ちむどんどん」は沖縄の方言で「胸がドキドキ」という意味。本土復帰とともに世の中に飛び出していく若者たちの思いを表す言葉をイメージしたという。

 物語は、連続テレビ小説「マッサン」の脚本などを手掛けた羽原大介さんが執筆し、語りは沖縄県出身のジョン・カビラさんが務める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事