平和ポスター制作に大貫卓也氏 ヒロシマ・アピールズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「ヒロシマ・アピールズ」の今年の制作者に選ばれたアートディレクターの大貫卓也さん

 日本グラフィックデザイナー協会などは13日、平和や核兵器廃絶を国内外に訴えるポスター「ヒロシマ・アピールズ」の今年の制作者に、アートディレクターの大貫卓也さん(63)=東京都=を選んだと発表した。

 大貫さんは東京都出身。日清食品「カップヌードル」の広告や、サッカーのJリーグのロゴマークなどを手掛け、国内外で数多くの賞を受賞した。大貫さんは協会を通じ「原子爆弾の存在を後世に伝える活動に関わることは、表現者として身の引き締まる思いだ」とコメントした。

 ポスターは1983年に始まった。完成作品は7月に発表され、広島市の原爆資料館などで販売する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事