スピルバーグ氏の新作番組配信 ネットフリックスが契約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 スティーブン・スピルバーグ監督=2019年2月、米カリフォルニア州(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米動画配信大手のネットフリックスは21日、映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏が率いる制作会社と年に数本の新作番組を作り、配信する契約を結んだと発表した。大物監督との契約で、ウォルト・ディズニーやアマゾン・コムといったライバルと差をつけたい考えだ。

 スピルバーグ氏は「物語を新しい方法で観客に届けることができる。ネットフリックスチームとともに始めるのが待ち遠しい」とコメントした。契約したのはスピルバーグ氏が会長を務めるアンブリン・パートナーズ。契約額などは明らかになっていない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事