NHKのパラ放送、過去最長 500時間超
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHKは1日、東京パラリンピックの放送日程を発表した。8月24日の開会式から、閉会式が行われる9月5日まで連日中継。BSでの放送や関連番組を含めると、総放送時間は500時間を超え、過去最長になるという。

 木村敬一選手らの活躍が期待される競泳男子200メートル個人メドレー決勝は8月30日に、ドイツのマルクス・レーム選手が注目を集める男子走り幅跳び決勝は9月1日、世界記録を持つ道下美里選手が出場する女子マラソンは同5日に、それぞれ放送する。

 地上波で放送する競技の中継は全てインターネットで無料配信する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事