将棋の藤井王位、初防衛に前進 第3局、2勝1敗に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 藤井聡太王位

 将棋の藤井聡太王位=棋聖との二冠=(19)に豊島将之二冠(31)が挑む第62期王位戦7番勝負の第3局は21、22の両日、神戸市で指され、117手で先手の藤井王位が勝って対戦成績を2勝1敗とし、初防衛に向けて前進した。

 藤井王位は、19日に19歳を迎えてすぐの対局を勝利で飾った。3日の棋聖戦に続き、ダブル初防衛を目指している。挑戦者の豊島二冠は3期ぶりの王位奪還を狙う。第4局は8月18、19日に佐賀県嬉野市で行われる。

 藤井王位は25日に開幕する叡王戦5番勝負で、豊島二冠に挑戦。両者は王位戦と合わせて“12番勝負”となった。

 王位戦7番勝負は2日制。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事