開会式視聴率は56・4% 前回東京五輪に迫る、高い関心
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東京五輪の開会式で点火された聖火台=国立競技場

 東京五輪の開会式を23日夜に生中継したNHK総合の平均視聴率は関東地区で56・4%だったことが26日、ビデオリサーチの調査(速報値)で分かった。夏季五輪の開会式では1984年のロサンゼルス大会(47・9%)を超え、64年東京五輪のNHKの番組(61・2%)に次ぐ高視聴率となった。

 新型コロナウイルス禍で中止論がくすぶり、直前に制作担当者の降板が相次ぐなどトラブルが続いた末の開会式だったが、57年ぶりの自国開催となる夏季五輪への国民的な関心をうかがわせた。

 開会式の番組は午後7時56分から4時間弱。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事