五輪閉会式の視聴率は46・7% 関東地区、野球決勝も30%超
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 フィナーレの花火が打ち上げられた国立競技場=8日夜

 東京五輪の閉会式前半部分をNHK総合が8日夜に生中継した番組の平均世帯視聴率は関東地区で46・7%、関西地区で41・3%だったことが10日、ビデオリサーチの調査(速報値)で分かった。ニュースなどを挟んで放送された後半部分は関東地区で39・8%だった。

 7月23日の開会式は56・4%(関東地区)を記録し、閉会式も同様に高い視聴率となった。

 6~8日の競技で平均視聴率(関東地区)が最高だったのは、日本が金メダルに輝いた野球決勝の後半部分(NHK総合・7日)で37・0%。

 大迫傑が6位に入賞した男子マラソンの後半部分(NHK総合・8日)は31・4%だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事