パラ、開会式視聴率23・8% 瞬間最高は入場行進
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京パラリンピック開会式の前半部分をNHK総合が24日夜に生中継した番組の平均世帯視聴率は、関東地区で23・8%、関西地区で17・8%だったことが25日、ビデオリサーチの調査(速報値)で分かった。

 関東地区の瞬間最高視聴率は26・0%で、各国選手らが入場行進する場面だった。

 開会式の前半部は入場行進のほか、タレントのはるな愛さんらがダンスを披露。ニュースなどを挟んで放送された後半部分の平均視聴率は関東地区20・4%、関西地区15・7%だった。

 一方、Eテレでは手話通訳付きで中断なく放送。平均視聴率は関東地区2・1%、関西地区2・3%だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事