フジテレビが同時配信開始で調整 年度内にもネットで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 フジテレビ本社=東京都港区台場

 フジテレビは6日、テレビ番組を放送と同時にインターネットで見られるサービス「同時配信」について「年度内での開始を念頭に調整に入っている」と発表した。中村百合子編成部長が、10月期番組改編の記者発表会で明らかにした。

 スマホやパソコンでも番組をリアルタイムで視聴できる同時配信を行うことで、テレビ離れが進む若年層を取り込むのが狙い。

 同時配信を巡っては、NHKが20年春からネット上のサービス「NHKプラス」で始めた。民放では日本テレビと一部の系列局が、同年10月から3カ月間、見逃し配信サービスを行う「TVer(ティーバー)」のサイトを通じ、試験的に実施した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事