北京で日本映画週間の開幕式 女優池端レイナさんらあいさつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「北京・日本映画週間」の開幕式でポーズをとる池端レイナさん(左から4人目)と石橋杏奈さん(同6人目)ら=16日、北京(共同)

 【北京共同】日本映画を紹介する「北京・日本映画週間」の開幕式が16日、北京市の映画館で開かれた。女優池端レイナさんが「日中の共同制作映画がだんだんと増え、文化交流が深まることを望む」と中国語であいさつすると、集まった中国のファンらは大きな拍手を送った。

 開幕式では、銀幕から飛び出した映画のヒロインと、映画監督を目指す現実世界の青年のラブファンタジー「今夜、ロマンス劇場で」が上映された。出演した女優石橋杏奈さんは「中国で上映されることを光栄に思う。見終わった後は大好きな人に触れたくなるような作品です」と話した。

 日本映画週間は15日に始まり22日まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事