米映画芸術アカデミー新会員招待 新海監督、イッセー尾形さんら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 新海誠監督、イッセー尾形さん

 【ロサンゼルス共同】米映画芸術科学アカデミーは25日、アニメ映画「君の名は。」の新海誠監督や俳優イッセー尾形さんら日本人を含む59カ国の928人を新規会員として招待したと発表した。本人が辞退するなどしない限り、今秋から会員となる。

 日本人では他にアニメ映画「バケモノの子」の細田守監督、「この世界の片隅に」の片渕須直監督、脚本部門で園子温監督らが名を連ねた。

 同アカデミーは優れた映画作品などに贈る「アカデミー賞」で知られるが、受賞候補の選定が白人偏重などと批判を浴び、会員の構成を見直して人種や性別の多様性を図ると表明していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事