落語家の桂歌丸さんが死去 81歳、「笑点」レギュラー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 桂歌丸=2017年8月13日
 桂歌丸=2017年8月13日 五代目三遊亭円楽さん(右)の自前の寄席「若竹」が入ったビルの完成披露パーティーで握手する桂歌丸さん=1985年3月、東京都江東区

 日本テレビ系演芸番組「笑点」のレギュラーを長く務め、軽妙な語り口で親しまれた落語家の桂歌丸(かつら・うたまる、本名椎名巌=しいな・いわお)さんが2日午前11時43分、慢性閉塞性肺疾患のため、横浜市内の病院で死去した。81歳。横浜市出身。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は妻椎名冨士子(しいな・ふじこ)さん。お別れ会を11日午後2時から横浜市港北区菊名2の1の5、妙蓮寺で開く。

 15歳で古今亭今輔に入門し、後に桂米丸さんの門下に。1966年に始まった「笑点」で大喜利レギュラーに。68年に真打ちに昇進した。

 寄席では、埋もれていた古典落語を高座にかけた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事