中村福助さんが舞台復帰へ 脳内出血で13年から療養
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 中村福助さん

 松竹は3日、病気療養中の歌舞伎俳優中村福助さん(57)が、9月の東京・歌舞伎座公演「秀山祭九月大歌舞伎」で舞台復帰すると発表した。「金閣寺」の慶寿院尼役を演じる。

 福助さんは脳内出血を発症し、2013年11月から療養。女形の大名跡、七代目中村歌右衛門を14年3月に襲名する予定だったが延期し、リハビリを続けていた。

 福助さんは「再び歌舞伎座の舞台に立てる喜びをかみしめております。まだ万全ではございませんが、精いっぱい務めてまいる所存です」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事