機動戦士ガンダム、実写映画化へ 日米の共同で初、公開時期未定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」を、米国の映画会社「レジェンダリー」と日本の「サンライズ」が共同で、初めて実写映画化することが6日、分かった。サンライズが明らかにした。

 1979年のテレビアニメ放送開始以来、実写映画化は初めてという。公開時期や主演俳優などは未定。

 「ガンダム」はこれまで多くのシリーズやアニメ映画が作られており、海外でも人気を得ている。レジェンダリーはこれまでハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」などを製作している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事