宵山迎え祭りムード最高潮、京都 祇園祭いざ巡行へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 京都・祇園祭の「山鉾巡行」を前に大勢の観光客らであふれた「宵山」=16日

 京都・祇園祭は16日、前半の見せ場、前祭の「山鉾巡行」を翌日に控え、「宵山」を迎えた。趣向を凝らした装飾品をまとった23基の山鉾が駒形ちょうちんの明かりに照らされ、祭りムードは最高潮に達した。

 3連休最後の祝日とあって、市中心部の四条通周辺は大勢の観光客らであふれた。祇園ばやしが響く中、浴衣姿の女性らが厄よけちまきや手拭いなどを買い求めた。

 この日の最高気温は38・5度。京都府警によると、午後11時現在の人出は約24万人だった。

 17日の山鉾巡行は午前9時から。稚児と禿らを乗せた長刀鉾を先頭に、山鉾が都大路を優雅に進む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事