安藤、日本語でも原口圧倒 通訳機発表会でゲスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 記者発表会に登場した原口あきまさ(左)と安藤美姫=東京都内

 ものまねタレントの原口あきまさとプロフィギュアスケーターの安藤美姫が、東京都内で行われた手のひらサイズの同時通訳機「ポケトーク」の新商品発表会にゲストとして登場した。

 従来品よりも対応言語数を増やし、スピーカーの音質を改善するなどした「ポケトーク W」はイメージキャラクターにタレントの明石家さんまを起用した。

 大げさな出っ歯を付け、さんまになりきった原口が登場すると、「歯がすごい」と圧倒されていた安藤。

 ただ、新商品の機能をPRするために行われた模擬トークでは、口説いてきた原口に対し「ごめんなさい、友人と一緒に昼食をとる計画があり、急いでいる」と拒否する流ちょうな英語を披露した。

 さらに、日本語による商品PRでも「2020年東京五輪・パラリンピックに向け、海外から来た人を手助けできるようたくさんの人に持ってもらいたい」などと完璧なコメント。本業のトークで圧倒された原口は「言いたいことを全部言うてくれました。ポケトーク片手に“ボケ”トークあまりできませんでした」と返すのがやっとだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事