ウラジオストクで歌舞伎 海外初のソ連公演から90年
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 28日、ロシア・ウラジオストクで公演する歌舞伎俳優の市川左団次さん(共同)
 28日、ロシア・ウラジオストクで公演する歌舞伎俳優の市川左団次さん(共同) 演目を披露する埼玉県小鹿野町の子供歌舞伎団=28日、ロシア・ウラジオストク(共同)

 【ウラジオストク共同】ロシア極東ウラジオストク中心部の劇場で28日、歌舞伎俳優市川左団次さんの公演が行われた。今年は1928年にソ連で行われた海外初の歌舞伎公演から90年の節目。集まった日ロのファン500人以上が左団次さんの「鶴亀」の踊りに酔いしれた。

 埼玉県小鹿野町の子供歌舞伎団も演目を披露。ロシア語字幕も用意された。

 左団次さんは「ウラジオストクは二代目市川左団次が訪れた地。四代目の私が公演するということに深い縁を感じる」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事