藤井七段が順位戦4連勝 C級1組、青野九段を破る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 藤井聡太七段

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)は28日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第77期名人戦順位戦C級1組の4回戦で青野照市九段(65)を破り、開幕から無敗の4連勝とした。前期から参加の順位戦では、無敗の14連勝となった。

 藤井七段は前期のC級2組で10戦全勝の成績を挙げ、同1組に昇級。中学生では初めて同2組を無敗で突破した。各10局を戦うC級1組は今期39人が参加し、上位2人がB級2組へ昇格する。

 順位戦は最上位のA級からC級2組まで5クラスあり、A級の優勝者が名人挑戦者となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事