人気漫画「大家さんと僕」が休載 矢部太郎さん、週刊新潮連載中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「大家さんと僕」で手塚治虫文化賞の短編賞を受賞し、スピーチをする矢部太郎さん=6月、東京・築地の浜離宮朝日ホール
 「大家さんと僕」で手塚治虫文化賞の短編賞を受賞し、スピーチをする矢部太郎さん=6月、東京・築地の浜離宮朝日ホール 「大家さんと僕」の表紙

 お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎さんが30日発売の「週刊新潮」(9月6日号)で、同誌に連載中の人気エッセー漫画「大家さんと僕」を当面休載すると発表した。漫画の主人公で、矢部さんが交流を続けてきた「大家さん」の女性が亡くなったことを理由としている。

 同作は、一軒家に間借りした矢部さんと、その階下に一人で暮らす大家の老婦人との日常を、ほのぼのと描く。2016年に「小説新潮」で連載が始まり、昨年秋に刊行された単行本は66万部のベストセラーに。手塚治虫文化賞の短編賞も受賞している。現在は週刊新潮で連載している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事