振付師ポール・テイラー氏死去 米モダンダンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポール・テイラー氏(米モダンダンスの振付師)AP通信などによると、29日、腎不全のためニューヨークの病院で死去、88歳。

 30年生まれ。ジュリアード音楽院で学び、ダンサーとしてマーサ・グラハム舞踊団に所属。公演中に倒れた後、振付師となった。

 代表作は、バッハの音楽に乗せた歓喜の表現が高い評価を受けた1975年の「エスプラネード」。80歳代になってからも創作を続けていた。(ニューヨーク共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事