挑戦者の斎藤が先勝 将棋の王座戦第1局
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 将棋の第66期王座戦5番勝負の第1局は4日、神奈川県秦野市で指され、挑戦者で先手の斎藤慎太郎七段(25)が145手で中村太地王座(30)を破り、先勝した。

 斎藤七段は初タイトルが懸かり、中村王座は初防衛を目指す。

 第2局は20日に京都市で行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事