「格好良かった」と自賛 松本潤が新CM発表会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第一三共ヘルスケアの風邪薬「ルルアタック」の新製品、新CMの発表会が東京都内で行われ、アイドルグループ「嵐」の松本潤が登場した。ワイヤを使ったアクションが見どころのCMに、松本は「格好良かった」と自画自賛した。

 CMで松本は、近未来の日本で風邪と戦う「ルルアタッカー」を演じる。「SF映画のヒーローのような設定」(松本)で、大きくジャンプしたり、壁を横向きで走ったり、とワイヤアクションを駆使。中でも「横向きに5回転するというのがあって、それがかなり大変だった」と撮影を振り返り、「苦労のかいがあって、ダイナミックなCMになった」と納得の表情を見せた。

 自身の風邪予防には「鼻うがいをしたり、ちょっと蜂蜜を取ったりとかを心掛けている」という松本。風邪に関するクイズにも見事全問正解して「ルルアタッカー」の面目を保ち、ガッツポーズをつくっていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事