「核のない世界」呼び掛け 日本ペンクラブが声明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ペンクラブ(吉岡忍会長)は17日、「国際ペン決議により核のない世界の実現を呼びかける」とする声明を発表した。9月の国際ペン大会で国際ペン平和委員会などと共同で「非核化」決議を提案し、代表者会議で採択されていた。

 声明は、同大会で「核兵器能力の大規模な拡大をはかる政策、姿勢、立場」は「短期的、また長期的な未来にわたって、世界の平和を脅かす」と警鐘を鳴らしたことを記し、「一日も早く核のない世界を実現するため、私たち一人一人の心からの言葉によって世界に訴えていくことを誓う」と強調している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事