女流本因坊奪還に藤沢があと1勝 5番勝負で2連勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 囲碁の第37期女流本因坊戦5番勝負の第2局で勝利した藤沢里菜女流立葵杯=9日午後、東京都千代田区の日本棋院

 囲碁の謝依旻女流本因坊(28)に藤沢里菜女流立葵杯(20)が挑戦している第37期女流本因坊戦(共同通信社主催、JA共済連、共栄火災、味の素協賛)5番勝負の第2局は9日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、午後6時39分、212手で藤沢女流立葵杯が白番中押し勝ちし、2連勝で、タイトル奪還にあと1勝とした。

 終盤の難解な攻め合いで、藤沢女流立葵杯が黒の大石を仕留め、勝ちを決めた。

 持ち時間各4時間のうち、残りは藤沢女流立葵杯6分、謝女流本因坊1分。

 第3局は24日、広島県尾道市の本因坊秀策囲碁記念館で行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事