NY株続伸、207ドル高 米利下げ観測で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比207・39ドル高の2万5539・57ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は48・36ポイント高の7575・48と続伸した。

 5日発表の雇用関連の統計が市場予想を下回ったことで、米連邦準備制度理事会(FRB)が利下げに踏み切るとの観測が高まり、買い注文が優勢となった。米政権が打ち出したメキシコへの制裁関税に関し、発動回避に向けた合意への期待感も相場を押し上げた。

 銘柄別では、シスコシステムズやマイクロソフトといったIT関連株の一角が上昇した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事