メルカリを日本代表する会社に 小泉社長、鹿島運営で自信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 インタビューに応じるメルカリの小泉文明社長

 サッカーのJ1鹿島の経営権取得を発表したメルカリの小泉文明社長は30日、共同通信のインタビューに応じ「日本を代表する会社になる」として、知名度の高いスポーツチームの経営を通じて企業ブランドを向上させる狙いを強調した。鹿島を「恒常的に黒字にできる」とも述べ、チーム運営に自信を見せた。

 メルカリは2013年創業の新興企業。小泉氏は「文化的な活動を支援することで、企業として次のステージに行く」と語り、採用面への寄与などを挙げて「副次的な効果が大きい」と指摘した。昨年には経団連への加盟も果たし、信頼ある大手企業の仲間入りを意識しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事