SIMロック、指針改正案を発表 2カ月分前払いで即時解除
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は1日、携帯電話会社がスマートフォンを分割販売する際に、購入から100日間は他社回線を使えなくしている「SIMロック」の即時解除を義務付ける指針の改正案を発表した。即時解除するのは、代金不払いのリスクが低いと判断できる場合としており、利用者が分割代金2カ月分を前払いするといった条件を示した。

 意見公募を経た上で11月中旬に導入する。ほかにクレジットカード支払いの設定や2カ月分程度の保証金支払いを挙げている。現在、店頭では3千円かかるSIMロック解除の手数料も購入時の場合は無料にする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事