東京円、106円台後半 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比46銭円高ドル安の1ドル=106円76~78銭。ユーロは21銭円高ユーロ安の1ユーロ=117円13~17銭。

 朝方は米国の経済指標悪化で景気後退懸念が強まり、安全資産とされる円を買う動きが強まった。その後は日経平均株価が上昇に転じたことでドルを買う動きも出て、小幅にもみ合う展開となった。

 外為ブローカーは「米国の雇用統計発表が控えており、様子見ムードもあるようだ」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事