米ナイキ、CEO交代 14年ぶり、社外から
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ナイキのマーク・パーカー氏=2016年(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米スポーツ用品大手ナイキは22日、マーク・パーカー会長兼最高経営責任者(CEO)がCEO職を退き、後任に社外取締役のジョン・ドナホー氏が就く人事を発表した。来年1月13日付。ナイキのCEO交代は2006年以来14年ぶりになる。

 パーカー氏はデザイナー出身で、06年にCEOに就任。16年に共同創業者のフィル・ナイト氏から会長職を引き継いだ。

 ドナホー氏は米ネット競売大手イーベイCEOなどを経て、現在は米IT企業のCEOや米決済サービス大手ペイパルの会長を務める。ナイキの社外取締役には14年に就任した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事