東京円、108円台後半 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 13日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比30銭円高ドル安の1ドル=108円93~94銭。ユーロは54銭円高ユーロ安の1ユーロ=119円92~93銭。

 トランプ米大統領が12日の講演で、米中貿易協議に関し、早期の合意に期待感を示す一方、強硬姿勢も示した。米中貿易協議の先行きに対する不透明感が広がり、相対的に安全な資産とされる円を買って、ドルを売る動きが優勢となった。

 市場では「香港情勢への警戒感もリスク回避の円買いに影響している」(外為ブローカー)との見方があった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事