東証続落、終値115円安 アジア市場の値下がり影響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 29日の東京株式市場は、米中対立への懸念から上海、香港などのアジア市場が値下がりした影響で、利益確定の売り注文が優勢となり、日経平均株価(225種)は続落した。

 終値は前日比115円23銭安の2万3293円91銭。東証株価指数(TOPIX)は8・70ポイント安の1699・36。出来高は約9億9450万株だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事