有機ELテレビを国内市場投入へ シャープ、LGパネル採用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープが今春にも有機ELパネルを搭載したテレビを国内市場に投入することが25日、分かった。パネルは韓国のLG電子から調達する。シャープは超高精細な「8K」に対応した液晶テレビに力を入れているが、高額なこともあり普及が進んでいない。国内で販売が拡大する有機ELテレビを品ぞろえに加え、競争力を強化する。

 発売するのは55型と65型の4K対応の有機ELテレビ。55型の実勢価格は競合他社と同水準の30万円台となる見込みで、シャープの4K対応液晶テレビと8K対応液晶テレビの中間の価格帯となる。

 有機ELは液晶と比べて、薄型化しやすいなどの特徴がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事