HIS、全国の263店舗を休業 6千人休暇、給与は全額支給
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は8日、本社や全国の263店舗を5月6日まで原則、臨時休業にすることを明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため。社員のほぼ全てに当たる約6千人に、給与を全額支払う特別な休暇を1カ月程度与える。

 出発を控えた顧客への対応や航空チケットの新たな手配などのため、数十人の社員は業務を続ける。休暇を取る社員の給料には、国の雇用調整助成金を活用する方向という。

 旅行大手では、緊急事態宣言が発令された7都府県でJTBが232店舗、近畿日本ツーリストが68店舗を5月6日まで原則臨時休業する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事