トヨタ、動画配信で米新車発表 ネットのみは初、コロナ影響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 インターネット動画配信で発表されたトヨタ自動車の北米市場向け新型車=18日、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】トヨタ自動車は18日、インターネットの動画配信を通じて北米市場向けの新型車を発表した。新型コロナウイルス感染症の流行で米自動車ショーが中止や延期になったためで、ネットのみで披露するのは初めてという。

 新型車はミニバン「シエナ」とスポーツタイプ多目的車(SUV)「ヴェンザ」。動画の冒頭、北米事業統括会社の販売担当幹部が医療従事者らへの感謝の言葉を述べ、販売店の取り組みを紹介した。

 シエナは全モデルをハイブリッド車(HV)にした。2020年末に発売する。

 ヴェンザは愛知県の高岡工場で生産するSUV「ハリアー」を輸入販売する形で復活させる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事