東京都、6月1日に緩和第2段階 劇場や映画館、幅広く対象
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東京都の休業要請緩和ステップ改定版の主な内容
 東京都の休業要請緩和ステップ改定版の主な内容 東京都庁=29日午後、東京都新宿区

 東京都の小池百合子知事は29日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の解除後、3段階で実施する休業要請の緩和措置を現在の第1段階から第2段階へ6月1日午前0時に移行すると都の対策本部会議で表明した。

 劇場や映画館、ショッピングモール、学習塾など幅広い施設や業種が対象となる。パチンコ店などの遊興・娯楽施設以外がほぼ再開して東京の経済再開が加速する一方、多くの人出に伴う感染機会増加の懸念も残る。小池氏は「段階が移行しても感染拡大の防止策は引き続き徹底するようお願いしたい」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事