NY株、一時400ドル超高 コロナワクチン開発に期待
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ニューヨーク共同】週明け13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前週末からの上げ幅は一時、400ドルを超えた。午前11時20分現在は前週末比412・36ドル高の2万6487・66ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は192・04ポイント高の1万0809・48。

 新型コロナウイルスのワクチン開発に対する期待感が相場を押し上げた。米製薬大手ファイザーとドイツのバイオテクノロジー企業が13日、共同開発の新型コロナのワクチン候補について、米当局から優先承認審査の対象として指定を受けたと発表したことが好感された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事