ジップエア、日航マイルに参加 乗客囲い込みへ、来年にも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日航グループの格安航空会社「ジップエア トーキョー」の機体=6月、成田空港

 日本航空が、傘下の格安航空会社(LCC)「ジップエア トーキョー」(千葉県成田市)を自社のマイレージサービスに2021年にも参加させる方針を固めたことが21日、分かった。3千万人を超えるマイル会員をジップエアの乗客としても取り込み、グループで囲い込みを強化する。

 これまでジップエアにマイレージの制度はなかったが、今後は日航のマイルをためたり使ったりできるようになる。出張では料金が高い分マイルが多く付く日航を利用し、旅行には少ないマイルで利用できるジップエアを使うといった選択が可能になる。

 ジップエアは18年に設立。中型機2機を保有している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事