スズキ、小型車の新型ソリオ発売 12月、背高で室内広々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 スズキの新型「ソリオ」

 スズキは25日、小型車「ソリオ」を全面改良し、来月4日に発売すると発表した。背の高いボディーで広い室内空間を確保しつつ、荷室の空間を拡大した。

 荷室の長さは先代モデルから10センチ拡大し、荷物をたくさん積めるようにした。全長は8センチ長くなったが、最小回転半径は4・8メートルを維持し、優れた小回り性能を確保。希望小売価格は158万1800円から。

 オンラインでの発表会で鈴木俊宏社長は「ソリオはスズキの小型車の柱だ。全方位に大きな進化を遂げ、多くのお客さまからご支持いただけると確信している」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事