米、コロナ追加対策を本格協議 トランプ政権95兆円提案
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ワシントン共同】トランプ米政権は8日、野党民主党に対し、9160億ドル(約95兆4千億円)の新型コロナウイルスの追加経済対策案を提案した。議会の超党派議員らが発表した9080億ドルを上回る規模を示した。米政権は早期実施を目指し、協議を本格的に進める意向。与野党で支持が広がるかどうかが焦点となる。

 ムニューシン財務長官は同日、民主党のペロシ下院議長と話し合った。追加策では双方の歩み寄りを促すために民主党が求める州や地方政府への支援を盛り込む一方、職場などで従業員がコロナに感染しても企業が賠償責任を負わないようにする条項など共和党の要求も加える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事