フェイスブックが1千億円 記事に対価、今後3年で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 フェイスブックのロゴ=2018年3月、米ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)は24日、報道業界に対し、今後3年間で少なくとも10億ドル(約1千億円)を支払う計画を発表した。FBは既に米国と英国で新たなニュースサービスを展開し、報道機関側に記事の対価を支払っており、これを拡大する。日本での計画は明らかにしていない。

 FBや米グーグルが報道機関の記事などを活用してデジタル広告で高収益を上げる一方で、報道業界や各国政府から巨大ITに記事の対価を求める声が強まっていた。

 新たなサービスはアプリ内に設置される専用タブ。主要ニュースや、利用者の好みに合わせた記事が表示される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事