ディズニー、9月末まで時短継続 宣言延長受け、酒類提供も停止
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリエンタルランドは10日、新型コロナウイルス流行に伴う千葉県での緊急事態宣言の期間延長を受け、運営する東京ディズニーランド(千葉県浦安市)と東京ディズニーシー(同)の時短営業を9月30日まで継続すると発表した。営業時間は土日を含めて午前10時~午後7時。引き続き園内での酒類提供も停止する。

 1日原則5千人以下とする両施設での入場制限も続けるとしているが、既に9月13日~10月15日の入園分の予約は上限1万人で受け付けている。千葉県の取り決めに基づき入園は認められ、キャンセルは不要だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事