中国、廃刊決定に「注意」 世界銀行の報告書巡り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 記者会見する中国外務省の趙立堅副報道局長=17日、北京(共同)

 【北京、ワシントン共同】中国外務省の趙立堅副報道局長は17日の記者会見で、世界銀行がビジネス環境の国別順位に関する年次報告書で中国の順位を不正に操作したとして廃刊を決めたことに関し「注意している」と述べた。

 趙氏は中国政府がビジネス環境の改善を非常に重視していると強調。世銀に対し内部審査の手続きに照らし、問題を全面的に調べるよう求めた。

 世銀は16日、17年10月に公表されたビジネス環境の国別順位に関する年次報告書で、世銀上層部が内部で不当な圧力をかけたとする調査結果を発表した。中国の順位は当初85位だったが、圧力を受けて78位に上げられたとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事