みずほ証券でシステム障害 ネット取引117万口座に影響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 インターネット取引でシステム障害が発生したことを告知するみずほ証券のホームページ=26日午後、東京都港区

 みずほフィナンシャルグループ(FG)のみずほ証券は26日、インターネット取引でシステム障害が発生したと明らかにした。ネットを通じた株式などの売買を差し控えており、原因究明と復旧を急いでいる。約117万口座に影響が及んだ。

 顧客が前週末以降にネット経由で発注した取引の一部が正常に処理できていないことが25日に判明。26日午前6時からシステムへのログインを受け付けておらず、株式や投資信託の売買のほか、証券口座の残高の照会などができなくなった。オンライン取引は「みずほ証券ネット倶楽部」のサービス名で提供し、今年3月末時点で117万4千口座が登録している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事