NY株反発、98ドル高 ハイテク株買い戻し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 28日のニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比98・46ドル高の2万4216・05ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は58・59ポイント高の7503・68と反発した。

 前日にトランプ米政権による外国資本の米企業への投資制限を巡る不透明感が嫌気され、大きく値を下げた反動で、ハイテク株や金融株を中心に買い戻しが優勢となった。朝方は米経済指標が市場予想を下回り、前日からの下げ幅が一時、120ドルに達した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事