NY株、一時250ドル超高 業績回復のナイキ主導

 【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日からの上げ幅が一時、250ドルを超えた。スポーツ用品のナイキの2018年3~5月期決算で主力の北米市場の業績が急回復し、同社株が大幅上昇。相場を押し上げた。

 午前10時現在は前日比226・12ドル高の2万4442・17ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は51・81ポイント高の7555・49。

関連記事
全国ニュース > 経済の記事