NY株3日続伸、35ドル高 IT株が下支え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2日のニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】週明け2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、IT関連株が下支えして3営業日続伸し、前週末比35・77ドル高の2万4307・18ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は57・39ポイント高の7567・69。

 朝方は、米国と中国や欧州、カナダなどとの貿易摩擦が世界経済に悪影響を及ぼすことへの警戒感が意識され、売り注文が優勢だった。前週末からの下げ幅は一時200ドル近くに達した。

 その後は2018年4~6月期の業績に対する期待感からマイクロソフトやアップルといったIT関連株が値を伸ばし、相場全体を押し上げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事