東証、続落 終値2万1785円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3日の東京株式市場は、米中貿易摩擦を背景とする急速な中国株安と人民元安に投資家の不安が広がり、売り注文が優勢になって日経平均株価(225種)は続落した。

 終値は前日比26円39銭安の2万1785円54銭。東証株価指数(TOPIX)は2・49ポイント安の1692・80。出来高は約14億8426万株だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事