NY株、一時130ドル超高 石油株が相場押し上げ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、原油価格上昇に伴って石油株が買われたのが相場を押し上げ、前日と比べた上げ幅が一時130ドルを超えた。

 午前10時現在は、前日比84・15ドル高の2万4391・33ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は4・83ポイント安の7562・86。

 3日のニューヨーク原油先物相場が一時1バレル=75ドル台を突破し、約3年7カ月ぶりの高値をつけた。収益改善が意識された石油のエクソンモービル、シェブロンが急伸し、相場上昇を主導した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事