米の5月の対中赤字、2割増 日本は12%減
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ワシントン共同】米商務省が6日発表した5月のモノの貿易収支(通関ベース)によると、国別で最も多かった中国に対する赤字は前月比18・7%増の331億8700万ドル(約3兆6700億円)になった。米中は6日、相互に制裁関税を発動している。米国は貿易赤字削減を目指し、さらに中国への圧力を強める可能性がある。

 品目別では、米国から各国への大豆の輸出が前月に比べほぼ倍増の41億ドルに達した。中国などが米国に対してかける報復関税の対象になるとの見方から、駆け込みで輸出が増えたとみられる。

 日本に対する赤字は12・6%減の54億9200万ドルだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事