NY株続伸、99ドル高 米雇用統計を好感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 6日のニューヨーク証券取引所(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比99・74ドル高の2万4456・48ドルで取引を終えた。6月の米雇用統計で非農業部門の就業者数が市場予想を上回ったことが好感された。

 ダウ平均は取引開始直後は、米中が互いに制裁関税を発動したことへの懸念から前日の終値を下回る場面もあったが、買い注文の勢いが徐々に増し、上げ幅は一時160ドルを超えた。銘柄別では、マイクロソフトやアップル、インテルといったIT関連株が上昇した。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は101・96ポイント高の7688・39と続伸した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事